スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メリークリスマス / NY / LEDs will light up Rockefeller Christmas tree

Χmas

Merry X'mas!!!!!
今年で73年目を向かえたロックフェラーセンターのクリスマス・イベント。今年も11月30日から1月6日まで毎日朝5時半から夜11時半の間、クリスマスツリーのイルミネーションがともされているそうです。

Χmas



APによると、冬のニューヨークの風物詩 ロックフェラーセンターのクリスマスツリーはイルミネーションを電球からLEDに切り替えるとのこと。ツリーは高さ約25.6メートル、使用されるマルチカラーLEDは3万個、配線は延べ5マイル、8kmほど。

ブルームバーグ市長いわく、LED化したツリーによって千万のNY市民および観光客に対して、地球に優しい「グリーンな」選択について啓発したい、とのこと。「グリーンなリーダーシップの実例を目にすることは、市民が生活のなかでグリーンな選択をするきっかけになるだろう」。

Χmas


ツリーの点灯セレモニーは11月28日。それからは来年1月の第一週までほぼ毎日、午前5時30分から午後11時30分まで光り続けることになります。LED化による省電力効果は一日にして3510kWから1297kW、差し引き2213kW。日本における一般家庭の平均月間消費電力を300kWとすれば約7カ月分。

そもそも、クリスマスについて・・・

語源と表記
日本語の「クリスマス」は、英語の「Christmas」に由来し、語源は「キリストのミサ」(Christ + mas)にある。日本語では他に、降誕祭、聖誕祭、聖夜などの呼び方がある。「クリスマス」にあたるドイツ語は「Weihnachten(ヴァイナッハテン)」、フランス語は「Noёl(ノエル)」、スペイン語は「Navidad(ナビダー)」であるが、必ずしも英語と語源を同じくしない。

英語のChristmasの略記として、英語圏では Xmas、あるいは、X-mas と綴る。Xmas という表記の「X」は、ローマ字の「X(エックス)」と同じ形であるギリシャ文字の「Χ(カイ)」に由来する。すなわち、英語の「Christ」を、ギリシャ語原表記「Χριστος」の頭文字「Χ(カイ)」を以って表したものである。略記であるため、正式な場では避けられる。

Christmasの略記として、日本・台湾・東南アジアではアポストロフィを付けて X'mas と表記されることが多いが本来は誤りである。この表記の起源は不明だが、終戦直後、1945年のクリスマスで、GHQの正面玄関には Merry X'mas とネオンサインで大書されていた。

ロシア語での「クリスマス」の略記は、「ハリストス(キリストのギリシャ語・ロシア語読み)の降誕」を意味する「Рождество Христово」の頭文字からとった「РХ」で表される。ロシアでは、聖堂などに「РХ」とネオンサインで表示する様子がしばしば見られる。

また、クリスマス映画と言えば・・
・『三十四丁目の奇蹟』(1947年)
・『クリスマス・キャロル (SCROOGE)』(チャールズ・ディケンズ原作、1970年)
・『戦場のメリークリスマス』(1983年)
・『サンタクロース (SANTA CLAUS THE MOVIE)』(1985年)
・『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (The Nightmare Before Christmas)』(1993年)
・『サンタクローズ (The Santa Clause)』(1994年)
・『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演、1996年)
・『7月24日通りのクリスマス』(2006年)

それでは、良いクリスマスを・・・。。



スポンサーサイト
[ 2007/12/24 15:47 ] DIARY | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crownarchitect.blog121.fc2.com/tb.php/87-e39d46c6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。