スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Globe Trotter / グローブ・トロッター

the globe trotter

The Globe Trotter!!!
スーツケースと言えば・・・

「The Globe Trotter」です。

1897年。 今から103年前に「グローブ・トロッター」は英国で誕生。 日本は明治29年。ライト兄弟が初飛行に成功する6年も前の話となります。以来、「グローブ・トロッター」社は英国で最も有名なスーツケース・メーカーとして、頑なまでにハンドメイドにこだわり、現在も少量生産のペースを守り続けています。「グローブ・トロッター」の工房には、ベルトコンベアーは存在しません。今でもすべてが手作りなのです。

the globe trotter



そこがまた、いいのです。。

日本が誇る文豪、夏目漱石が英国に留学していた当時の流行語「グローブ・トロッター=世界中を闊歩する人」から名付けられたこの鞄は、英国王室をはじめ、英国王立空軍のパイロットや英国を代表する数多くの著名な冒険家達に愛されて来ました。

現在も冒険心のある各界のセレブリティに絶大なる支持を受け、世界中を駆け巡っています。創業当時からの膨大な顧客リストは、その長い歴史を無言で語りかけてくれます。 

the globe trotter


「グローブ・トロッター」の最大の特質は、その軽量さと頑強さにあります。ヴァルカンファイバーと呼ばれる創業当時から変わらない特殊素材で作られたこの鞄は、たわむことによって力を逃がし、割れや歪みなどの損傷から守ります。成人男性5人が乗っても、決して割れることはありません。「冒険鞄」と英国で賞賛される由縁を感じられます。

ですが・・・実用性に関しては賛否両論でしょう。。
ワタシはマイナスな点が多いと思ってますが、一度惚れてしまうと中々手放せないものであります。いわゆる業界人などが、この鞄を愛用しているのかなという感じです。

グローブ・トロッター最大の特徴は、ヴァルカン・ファイバーと呼ばれる特殊な素材使いにある。軽さと弾力性をその特徴とするヴァルカン・ファイバーは特殊な紙を何層も重ね樹脂をコーティングした素材で、当時のいわば最先端素材だったようです。

とにかくワタシは好きですね。。使用していくと徐々に味が出始め、色も落ちてくる・・・
それがいいのです。。移動の多い時はあまり活躍できないですが、たまにはこんなモノをセレクトするのはいかがでしょうか。その時の気分に合わせて・・

【The Globe Trotter公式HP】 http://www.globe-trotterltd.com/

【The Globe TrotterJapan】 http://www.globe-trotterltd.com/japan/







ブックマークに追加する

 
スポンサーサイト
[ 2007/12/01 23:32 ] FASHION | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crownarchitect.blog121.fc2.com/tb.php/60-ebf4b54d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。