スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Aesop(イソップ) / ビターオレンジ トナー(化粧水)

Aesop(イソップ)

メンズコスメの提案。。
これは、日本ではまだ広まっていない「Aesop(イソップ)」というブランドのものでご使用になった方はまだ少ないと思います・・。。ユニセックス商品となっておりますがメンズでも十分使用可能な成分となっており使用感など特にオススメです。。

これからは、メンズも「スキンケア」を!!!

Aesop(イソップ)ビターオレンジ トナー(化粧水)
肌に必要なうるおいを残しながら、余分な皮脂だけをおさえる、爽やかな使い心地の引き締め化粧水です。ウィッチへーゼル(ハマメリス水)が高配合され、収れん効果が高く、また、グリーンティやセージオイルが製品の抗酸化に作用します。

すべての肌タイプにお使いいただけます。特にコンビネーション肌、オイリー肌の方におすすめです。季節の変わり目や蒸し暑い季節など、肌がオイリーに傾いた時や、エクササイズ後など、ビターオレンジオイルの爽やかな香りがリフレッシュさせてくれます。

 
【容量】100ml/200ml

【使用方法】朝晩、クレンジング後の清潔な肌に、コットンにたっぷりトナーを含ませ、顔から首を拭き、塗布後は約3分放置し、成分を浸透させなじませます。

Aesop(イソップ)について】以下、イソップより
Aesop(イソップ)は1987年にオーストラリア・メルボルンで誕生した、お肌タイプに合わせてお使いいただけるユニセックス ボタニカルスキンケアブランドです。

50品以上におよぶイソップのスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品のラインナップは、世界中の高級デパートや専門店でご提供しています。最近ではシドニーで初のシグネチャー・ストアー(路面店)をオープンし、メルボルンにあるサウスヤラストアーに加えて、2006年からスタートしたフェイシャル・トリートメントのサービスをフルラインでお届けしています。また、イソップ・パリストアーのオープンにより、オーストラリア、台湾、シンガポールの新店舗を含め、イソップのシグネチャー・ストアー(路面店)は世界に17店舗となりました。今後も世界中のイソップらしいロケーションでの店舗拡大を予定しています。

Aesop(イソップ)はお肌や髪のお手入れに効果の高い植物由来成分を使用した製品づくりのパイオニア、デニス・パフィティスにより設立されました。

パフィティスは次のように語っています。「私たちは長年、すばらしい原料を配合し、シンプルで効果が高い化粧品の開発に力を注いできました。化粧品業界の主流はアンチエイジングを謳い、若さと歪んだ美の理想像を約束していますが、イソップはこのような事は一切語りません。私たちの目標は、植物由来成分がお客様のお肌や髪にもたらす、洗練され堅実で効果的という目に見える利点に関して、正確かつ科学的に立証された情報をお届けし、お客様の化粧品選びをサポートすることです。」

Aesop(イソップ)では、外面の美しさは健康的な食生活、適度な運動、そしてお肌に対する継続的なケアの結果だと考えています。美しいお肌への最初の一歩は、お肌それ自体の生理的な機能に合うよう作られた製品を選ぶことです。お肌と植物はその物理的な組成が類似しているため共通点が多く、従ってボタニカルエッセンスを配合した製品はお肌と非常に相性が良く、効果的な相互作用を実現します。

その最大限の効果をご自身のお肌で実感するなら、実際にボタニカルコスメティックスをお手入れに全面的にご利用なさることをお勧めします。どのスキンタイプでも生来の回復力を秘めており、これは遺伝的要因や幼児期の環境に深く関係しています。また、食生活、気候、季節的な変化もお肌に悪影響をおよぼすため、お肌の総合的な健康を調べる際には重要な検討材料となります。最も効果の高いスキンケアは体内で起きるため、食生活の調査はどのような肌診断でも行われるべきです。

Aesop(イソップ)の各製品では、肌バランスの崩れや症状にそれぞれに効果を発揮するボタニカルエッセンスを、相乗効果があがるように調合しています。私たちが用いるボタニカルエッセンスは、水蒸気蒸留で得られるエッセンシャルオイル、コールドプレスによる100%オイル、フリーズドライ法を用いた乾燥エキスや液体抽出された成分など、多種多様の媒体にわたります。

イソップ ジャパン オフィシャル サイト (Aesop Official Site)
Aesop公式サイト(英語)
スポンサーサイト
[ 2008/01/07 20:14 ] COSME | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crownarchitect.blog121.fc2.com/tb.php/112-455ccacf




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。