スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニューズウィークをススメる訳 / Newsweek

Newsweek

愛読マガジン。。
世界の動きを知るにもってこいなのが「ニューズウィーク(Newsweek)」ですね。。以前から愛読しておりますが最近はもっぱらWEB版が中心となってますが・・・ 

ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。

そもそも・・ ニューズウィーク(Newsweek)とは??
1933年2月17日にトーマス・J・C・マーティンが中心となって刊行され、当時は「News-Week」という名称であった。第二次世界大戦前後に売り上げを伸ばし、1961年にワシントン・ポスト社に買収された初期は写真とニュースを売り物にした雑誌であったが、その後社説やインタビュー記事、著名人によるコラム、独占取材など内容を増やしていった。

ニューヨークの本社のほかに、アメリカ国内に9つの支局、世界中に13の支局がある。外国支局は、メキシコシティ、パリ、東京、ワルシャワ、ケープタウン、フランクフルト、香港、エルサレム、ロンドン、モスクワ、北京にある。→「Wikipedia」で参照

ニュースの伝え方がとてもわかりやすくポイントをついているので好きです。。
世界情勢なども独自の視点で◎です。

【公式サイト】
Newsweek(JAPAN)
Newsweek(英語版)

スポンサーサイト
[ 2008/01/03 23:09 ] MAGAZINE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crownarchitect.blog121.fc2.com/tb.php/104-ef32db5e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。